日本政策金融公庫

美容室を開業するために日本政策金融公庫からお金を融資してもらいに面談に行ったよ。

 
 
 

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

 
 
 

美容室を開業するよ。

 

とりあえず、

 

設備資金として500万円ほどお金を借りに、

 

日本政策金融公庫に行ったよ。

 

 

 

で、

 

 

今後、

 

美容室を開業しようとお考えの美容師さんの為に、

 

細かい情報をまとめてみたよ。

 

 

続きを読む

【美容室開業】日本政策金融公庫に提出する事業計画書の書き方

 

美容室を開業する為にお金を借りる

 

 

美容室を開業する為には、

 

どこからかお金を借りなきゃいけませんよね。

 

 

 

自己資金だけで始めるのは危険すぎますからね。

 

 

 

開業資金ギリギリで始めて、

 

運転資金が尽きたらすぐに終了しちゃいますからね。

 

 

 

 

銀行はお金を貸してくれない!

 

じゃあ、どこからお金を借りるか?

 

 

そりゃ~、

 

金利が一番低い

 

政府系金融機関ですよ。

 

 

日本政策金融公庫ですよねー。

 

 

 

独立してビジネスを始める方の多くは、

 

この日本政策金融公庫を利用していると思います。

 

 

 

基本的にこの金融機関は、

 

起業家を支援する為に作られた金融機関なので、

 

お金は銀行などに比べて借りやすいのが特徴です。

 

 

 

金利も超低いですし。

 

 

 

 

 

事業計画書を書かなきゃ!

 

この日本政策金融公庫でお金を借りる為には、

 

事業計画書を書かなければなりません。

 

 

 

「事業計画書って難しそう。」

 

 

って思っちゃいますよね。

 

 

でも、

 

大丈夫です。

 

 

事業計画書の書き方を、

 

日本政策金融公庫の元融資担当が教えてくれます。

 

 

 

教えてくれると言っても、

 

本でですけどね。

 

 

 

この日本政策金融公庫の元融資担当者っていうところがミソですからねー。

 

 

世の中には、

 

事業計画書の書き方が書かれた本が沢山あります。

 

 

が!

 

 

お金を貸す側の人間が書いた本はほとんどありません

 

 

 

お金を借りた側の人間が、

 

「こうしたらお金を借りる事が出来たよ~」

 

っていう軽い感じの本ばかり。

 

 

 

それじゃ~、ちょっと信用できませんよね。

 

 

だから!

 

この日本政策金融公庫の元融資担当者が書いた本がおすすめなんです。

 

 

 

この本を読めば、

 

かなり完成度の高い事業計画書を作り上げる事ができ、

 

尚且つ、

 

融資実行を受けられる確率もグッと上がります。

 

 

 

美容室を開業しようと考え中の美容師さん!

 

 

この本は本当におすすめですよー。

 

 

■事業計画書は1枚にまとめなさい