カット専門店のit’s(イッツ)で働いた事あるけど何か質問ある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

 

そういえばさー、カット専門店のit’s(イッツ)で働いた事があるんだったよねー。質問あるんだけど良い?

ああ、良いよー。何でも聞いてー。

当時、給料はいくらだった?

多分だけど、24万円ぐらいだったと思うよ。そんなに高くはなかったって印象。

へー。安いんだね。でも、当時は社員制と個人事業主に分かれていたんでしょう。

そうそう。あえて、俺は社員を選んだんだ。理由は、個人事業主だと頑張って人数(カット人数)こなさないといけないから。それって、結構大変なんだよねー。

なるほど。社員だと一応 安定しているし、そんなに頑張らなくても良いんだね。

そう。でも、社員は社員で面倒くさい事も多いよ。

例えば?

社員は本社に行って、社長のくだらない話を永延と聞かないといけない。1か月に1回だったかな~?多分、それぐらいのペースで洗脳講座が開かれる訳ですよ。よくある自己啓発系の話ね。社長は美容師じゃないから、そっち側の話が好きなんだろうな~。あとは、そうやって美容師を洗脳して上手く扱いたかったんじゃないかな~?多分だけど。

なるほど。そりゃ~面倒くさいね。絶対に嫌だわー。で、社長は美容師じゃないんだね。

そう。カット専門店の運営方法がやっぱり美容師とは違うからね~、すぐに分かると思うよ。企業出身者が経営しています!って感じ。

で、そのくだらない自己啓発系の話を聞くのが面倒くさかったんだ~。

ああ、なぜか当時本社が広尾にあってそこまで行くのが大変だったんだ。そんな高級な場所に本社を作らなくても・・・って思ったよ。まあ、社長はミーハーなのかな?でも、所詮は安売りのカット専門店なんだけどね。

だな。じゃあ、他に嫌な事は?

自分が所属している店舗が暇な場合、忙しい店舗にヘルプに出される。せっかく暇でラッキー!と思っていても忙しい店舗に行かされるのは苦痛だったね。

相変わらず忙しいお店が嫌いなんだなー、お前は。

そうさ~。だって忙しく働いていても得する事なんて無いじゃん。疲れるだけだからさ~。

確かに。社員だと、どんなに人数をこなしても給料は変わらないんだろう。

そう!変わらないさ~。だから、楽なほうが良いってワケ。一応、給料査定?みたいなのがあるんだけど、給料が上がったとしても数千円程度でしょ~。数千円じゃ僕は頑張りませんよ~。

なるほどね。

まあ、でもヘルプの移動中は適当にさぼれるから良かったけどね。わざとゆっくり移動していたりしたからさ~。あれは良かった。箱そばで昼飯食べたりね。

おおお。そりゃ~いいな~。移動時間も有効に使っているなー!

当たり前さ~。じゃなきゃ、カット専門店のit’s(イッツ)なんかじゃ働かないよー。所詮はカット専門店だ!どんなに頑張っても自分が金銭的に豊かになる事は無いからね。

ま~確かに。自分の店でもない美容室で働いていても所詮はしれているからな~。その考えは相変わらず変わらないんだな~。

今も全く同じ考えだよ。他人に雇われて美容室で働いていても、それって普通に奴隷と変わらないからね~。どんなに頑張って売上を上げてもオーナーが一人だけ儲かるだけだし。そんなの馬鹿らしいから、その辺はドライに考えたほうが良いよね。ビジネスですから~。自分の大切な時間をボランティアとして捧げる必要性は全く無いし。美容業界はブラックブラックって言われているけど、そもそもブラックだと思うならそんな美容室はすぐに辞めれば良いと思う訳ですよー、辛い思いをしている美容師さんは。仕事に変な感情を持ってくるからダメになっちゃうんだよね~。

だな。だから、今のお前は成功しているのかもな。(この男は、現在 外貨投資の世界で成功している。年収は1000万円を超えている。この男のサイト「30歳を超えた貧乏美容師が、美容以外でお金を稼ぐ方法」は今 美容師の間でかなり話題になっている。)

そうかもな。日本人は仕事に対して想いを入れ過ぎるんだよ。仕事はあくまでも仕事。ビジネスだよ。仕事に変な想いを入れ込むからビジネスオーナーに奴隷の様に扱われるわけさ。

ははは!奴隷か~。相変わらずだな!でも、そういうドライな考えは好きだぞ!

it’s(イッツ)で働いていた時でも、この考え方は変えなかったねー。

じゃあ、話を戻すよ。カット専門店it’s(イッツ)の良い所は何だった?

う~ん。自分的には特に無いなー。今までほとんどの大手カット専門店で働いた事があるけど、it’s(イッツ)は一番 働き辛かったし、面倒くさかったよ。

へ~、そうなんだー。どういうところが?

まず、お客さんに対してめっちゃ丁寧に対応させられるワケ!ぶっちゃけ、カット専門店って基本的に人数をこなしてなんぼ!って感じなのにそれが出来ないから、個人事業主で働いている美容師さん達は大変そうだったよ。まあ、とにかく接客が他のカット専門店に比べて圧倒的に面倒くさい。会社としては、接客の良さをウリにしたいんだろうけど、その辺は美容師と折り合いが合わなくなったみたいだよ。で、数年前に美容師がどんどん辞めていって超人手不足になっていたからね。

あや~!確かにそりゃ~面倒くさいね。カット専門店に超丁寧な接客を会社が求めたら美容師は辞めていくっていう事を知らなかったんだね。やっぱり社長は美容師じゃないからその辺が分かっていないね。そもそも、無理があるからね~。美容師はロボットじゃないしな~。それに美容師って扱いが難しい部類だからな~。職人気質の人も多いし。

ああ、そうなんだよ。美容師にとって、カットやカラーの施術をしている事よりお客さんのわがままを聞いている事のほうがストレスだって事が分からないんだよ。で、カット料金なんて、たかが1300円程度(当時)だよ。1300円でお客さんの色々な要望に丁寧に応える事なんて不可能だからね。ああ、いや、出来る事は出来るよ。でもさ~、それが1日中続くとなるとね・・・。夜までそんな仕事をしていたら、そりゃ~ストレス貯まるよ~。1300円のカット料金じゃね・・・。

だな。1300円のカット料金で客のわがままを聞くのは辛いない。カット専門店で働きたい美容師って、結局、一般サロンでの面倒な接客が嫌でやってきたのに、カット専門店でもそれを求められたらやってられないよな~。

そう。it’s(イッツ)はそれが本当に嫌だったね。だから辞めたんだけどね。

そっかー。総合的にit’s(イッツ)はカット専門店の中では働き辛いって事で良いかな?

ああ、人それぞれだと思うけど働き辛いと思うよ。やっぱり安売りは安売りのやり方をしなきゃ~。特に美容室の場合、美容師が居なきゃ商売にならないんだし。働き手の美容師が求めている物を提供しながら、お客さんにも満足して貰える仕組みが大切だよね~。まあ、これから美容業界は更に人手不足が深刻になってくるだろうから、カット専門店も大変だよねー。

そうだな~。今からカット専門店を開業しても難しそうだし。

うん。難しいと思うね。まあ、田舎で1人営業のカット専門店ならやっていくことは可能だけどね。

そうなの~?田舎のほうが良い?

ああ、田舎のほうが良いね。特に首都圏以外の田舎ね。家賃は東京、神奈川、千葉、埼玉、の1/10程度だからね。びっくりするくらい安いよ。まあ、人口は少ないんだけどね。それでも、十分やっていけるから~。

へ~、そうなんだ~。どうやるの?

家賃5万円の物件を借りて、1日15人を目標にやっていく。もちろん美容師は雇わずに。で、月間24日営業でやる。カット料金はとりあえず1000円ね。だとすると月間売り上げは、36万円。家賃を引いて31万円。光熱費は電気代ぐらいだから、1万円でしょ~。で、30万円。他に対して経費も掛からないし。あとはその30万円をどう処理するかによるかだね。でも、十分でしょ~。田舎で30万円の収入があれば。

まあ、確かに。そうかもね。

まあ、田舎だから1日15人は難しいかもしれないけど出来ない事もない数字だし。でもね、田舎のほうが首都圏よりも美容室単価って高いんだよー。田舎は組合に入っているサロンが多いからね。だったら、勝ち目ありそうでしょうー。

確かに。田舎の美容室って値段が高いよな~。技術は昔のままだし、大してサービスも良くないのに。

だろう~。だから、カット専門店をやるなら田舎だなー。

ちなみに今、カット専門店it’s(イッツ)は、普通のヘアサロンやカラー専門店を出店している。ヘアケア製品も独自に作り始めている。頑張っているようですけど~。イレブンカットを目指しているのかな?

 


 

人気の記事

・11CUT(イレブンカット)で働いた事あるけど何か質問ある?

・美容師は基本的に貧乏。だけど、お金持ちになる方法ってある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

 

 

 

コメントを残す

*