貧乏美容師

美容師は基本的に貧乏。だけど、お金持ちになる方法ってある?

あ~、失敗したー。

えー?どうしたー?

今更だが、美容師という職業に就いた事を悔やんでいるんだ!

おいおい。どうしー?何か嫌な事でもあったのか?ずっと美容師として頑張ってきていたじゃないかー。

そうさー。頑張っていたんだ。しかし、30歳を過ぎた辺りから「なんか違うなー」って思いだしたんだ。

何が違っていたんだー?

続きを読む

美容師という仕事が好きな人で、幸せそうな人って見かけませんね。

5fb5515e78953c09abb8bc263279f579_s

え?

まだ美容師やっているの?

このブログに辿り着いたと言う事は、

分かっているんですよね?

美容師という職業がいかにお金にならないか・・・

もちろん、趣味としてやるなら何ら問題ありません。

知っている人の髪の毛を切ったり、染めたりするのって楽しいですもんね。

でも、どうですか?

どうでもよい新規客のわがままに付き合って、

一生懸命してもクレームになり、

周りのアシスタントから白い目でみられ、

売上も上がらず、

給料も手取りで20万円ほど。

さ~

どうやって老後を過ごしましょうか~??

本当に考えたほうが良いですよー。

まあ、どんな職業でも同じなのですが、

厳しいです。

ちゃんとお金を稼げる仕事をするべきだと思いますね。

もちろん、貧乏でも美容師をやり続けたい!というなら問題ありませんけどね。

それはそれで良いと思います。

しかし、そういう人で幸せそうな人をあまり見かけたことがありませんけどね~。

 

貧乏美容師

image1

貧乏美容師の末路

美容師って、

家も買えない。

車も買えない。

旅行もできない。

いつも、貧乏だよね。

男の美容師は、良くて400ccのバイクかなー。

それも無理な人は、

車検が必要無い100ccのバイクとか。

不安にならないのかな?

ちょっと先の事とか。

このまま、美容師を続けていてもジリ貧状態なのに・・・

特におっさん美容師なんて、悲惨ですから~。