美容師

最短で美容師になる方法

最短で美容師になる方法

 

ここでは、

 

美容師=美容師免許を取得している人

 

と定義します。

 

 

では、

続きを読む

40代の男性美容師は終わっている

残念としか言いようがない。

40代でバリバリの雇われ男性美容師は。

周りにいませんか?

売上も大したこと無いのに、

口ばかり達者で、

裏でアシスタントからバカにされている人。

あの方達って、本当に終わっているなーと感じる訳で。

本当にどうするんでしょうかねー。

40代 雇われ男性美容師 って。

給料なんて、手取りで20万円程でしょうに。

残念としか言いようがありません。

その少ない給料でも、

タバコとお酒は止めない。

昔はカッコよかったのでしょうが、

今は・・・

まだ、20代、30代の男性美容師さん!

早く気付いて下さいね。

ダメですよ。

美容業界は。

早く気付いて下さいね。

40代になれば、さすがに遅いですから~。

人気の記事

>>10万円少額FX投資で金持ちになる! 

「もっと早く知っていれば、俺の人生違ったのに・・・」

「人生を愛する者よ。時間を浪費してはならない。

 人生は、時間でできているのだから。」

・・・と、ベンジャミン・フランクリンは言いました。

あなたが今、どんな人生を歩んでいるのかは、

あなたが今までに、どのように時間を使ってきたか、で決まります。

それと同じように、あなたの将来の人生は、

あなたがこれから、どのように時間を使うか、で決まります。

もしあなたが、

・もっと多くを達成して収入を増やしたい・・・

・朝から忙しく、気づけば1日が終わっている・・・

・やりたい仕事がなかなかできない・・・

・生産性を高め、労働時間を減らしたい・・・

・遊びや趣味や家族との時間を確保しつつ、仕事もばっちりやりたい!

・・・と思うなら、このページで紹介されている、

「1日を40時間に増やす 億万長者の時間の使い方」

を読んでみるのがオススメです。

http://directlink.jp/tracking/af/1464070/9YoATOCW/

この億万長者の名は、ダン・ケネディ。

ダイレクトレスポンス業界では知らない人はいない、

指導者的な存在です。

彼は、、、

・朝から晩までびっしり詰まった仕事のスケジュールをこなしながら、

・月に4種類のニュースレター/年に数冊の本を書き、

・クライアントのため/自分のビジネスのために大量のセールスレターや広告を作り、

・アメリカ中を飛び回って講演活動を行い、

・年間150回以上もプロの騎手として競馬レースに参加し、

・コンサルティングやコーチングを行い、

・1ヶ月に本を10冊から12冊、業界紙やニュースレターを50種類以上読んでいる、

という、時間の使い方のスペシャリストでもあります。

そんな彼の、”時間の使い方のテクニック”が「本」になりました。 ↓

http://directlink.jp/tracking/af/1464070/9YoATOCW

Uターンして地方都市の売れっ子美容師になれ!

62be5808f288400b1ae86c2ed9e4264a_s

田舎で一番の美容師になったほうが儲かるよ。

田舎に帰って美容師を続けるなら、

絶対に その県で一番お洒落で栄えている場所でやったほうがいい。

これは、もう間違いない。

田舎のさらに田舎で、のんびりと美容師を続けていたらそれこそダメ人間になる。

もちろん、のんびり出来ると思うよ。

でもね、美容師がそうなったらもう終わり。

田舎のおばちゃん美容室へまっしぐら。

まあ、それでも良いのだろうけど・・・

何も向上しないだろうな~。

出身県の1番お洒落で栄えている場所。

そこで美容師を続けるのは、賛成。

特に東京や大阪から帰った人の場合ね。

それなりにちやほやされるし。

正直、首都圏で働いていた美容師からしたら、

地方都市の1番お洒落な美容室なんて、

大したこと無いよ。

井の中の蛙的な美容師が大きな顔をしているだけだから、

すぐにNo1になれるし。

お客さんをどんどんつける事が出来る。

まあ、それなりに稼げるようになるよ。

でも、自分で美容室を開業しなければ限界はあるけどね。

そして、地方都市の1番栄えている場所にある美容室には、

その県で意識高い系のお客さんが集まる。

そして、すぐに噂が広がり口コミでどんどん集客できる。

地方都市って、ダサい美容師しかいない事が多いから、

意識高い系のお客さんに支持される事間違いなし!

だって、他に良い美容師がいないんだから~。

お客さんのほうが感度が高い事のほうが多いのが、地方都市の現実。

ずっと地方でしか美容師をやったことが無い人って、

時代遅れな感じがめっちゃするから~。

(服装がちょっとダサい。作るヘアスタイルもちょっとだけ昔のスタイルだったり。)

で、

「東京、大阪でやっていました~。」 

ってだけで一般のお客さんって目の色が変わるよ。

まあ、技術力は井の中の蛙的な美容師と大して変わらないと思うけど。

ああ、接客力は断然 都会で働いていた美容師のほうが上だね。

 f4b3fd1a966ac29c98834875b20c9e5c_s

美容技術は自分で学べるよー

美容技術なんて自分で学べますよ。

今は本当に良い時代です。

下手くそで、尊敬出来ない先輩美容師に学ぶよりも自ら学んだほうが上達しますよ。

ちなみに、ちょっと値段は高いですがこの本は結構 おすすめです。

↓↓↓↓↓↓

 

技術まるごとレッスン帳 2016年度版


bandicam 2017-04-01 08-59-18-649

シャンプー、ヘアカット、パーマ、カラー、ブロー、など丸ごと網羅されていますよ。

で、2015年版なので技術が割りと新しくすぐに使えちゃいます。

美容師が知っておきたい50の数字

image1

内容はネタバレするので

ここでは書きません。

が、

この

【美容師が知っておきたい50の数字―接客に差がつく!経営に役立つ!】
 

は読んでおいて損はありませんよ。

良い事ばかり書かれていません。

正直、きついな~と思われる事も書かれています。

美容師は、美容技術ばかり勉強して

経営の事などは全く勉強しませんよね。

雇われ美容師が、

なぜに雇われ美容師であり続けるのか?

そして、なぜ現代の美容師は貧乏なのかも・・・

分かっちゃいますよ。

 

いちいちシザーとコームの音がうるさい勘違い美容師【動画あり】

シザーとコームがぶつかる音が

カチャカチャ うるさい。

いるよねー

無駄に音を立てる美容師。

で、顔、頭の周りで刃物を振り回しているんだからさ~

もうちょっと、優しくやろうよ~。

鋏の開閉もさ~、怖いんだよー。

前髪切る時なんて、目に刺さりそうだしー。

お客さんは恐いよ。

自分は、芸術家か何かと勘違いしている様だけど。

YSのコームって無駄に硬いから、高い音が出るんだよね。

うるさい。

 

この動画って、美容師に向けてのモノでしょ。

これ見て、皆、どう思うのだろうか?

ああ、何度見ても無駄に手を動かしているとしか思えない。

よくいる!

まさに自分に酔っている自己満美容師。

こんな人に当たりたくないと思っているお客さんって多いんだよねー。

美容師の転職は何歳までにすればいいの?

image6 (2)

美容師の転職は何歳までにすればいいのか?

はっきりとは言えないけど、やはり早いほうが良いですよねー。

20歳

「あ!美容師ってダメだー。貧乏になるー!」

って早めにちゃんと気付いた人と、

30歳

「あ!このまま美容師を続けていても未来が無い!」

のんびりと気付いた人。 

10年の差は大きいですよね。

20歳だとまだやり直しがききます。

が!

30歳を過ぎた、美容師の仕事しかやってこなかった人にしてみれば、転職は地獄への入り口ですから。

おそらく、美容師時代よりも給料は下がるでしょう。

で、やれる仕事と言えばやっぱり時間給労働。

工場勤務やコンビニのアルバイト、タクシー運転手、パチンコ店の店員、などでしょう。

事務所系の仕事は皆無です。

30歳を過ぎた美容師の転職は本当に悲惨です。

皆、1度は美容師の仕事を離れるのですが、結局、美容師に戻ってきます。

そして、相変わらず同じように時間を消費し、

精神をすり減らし、

先の見えない暗闇を歩き続けることになるんです。 

でも、自分でお店なんて出しても流行りませんよ。

借金をして余計に苦しくなるだけです。

冷静になって考えてみて下さい。

今、顧客は何人いますか?

その顧客は、あなたがお店を出した場合、ちゃんとついて来てくれそうですか?
 
で、どの地域でやりますか?

商圏は?

ライバル店はどれぐらいの数ありますか?

客単価はいくらですか?

ぶっちゃけ、どれぐらいのお客さんが来てくれそうですか?

冷静になって考えてみればわかると思います。

かなり厳しいと言う事が。

じゃあどうするか?

これはあくまでも私の考え方なのですが・・・

美容室以外の仕事で独立したらどうでしょうか? 

ざっくりと言えば、

・リアル店舗は構えない

・商圏は日本全国、もしくは世界中

・初期費用の掛からない

・多くの在庫を抱えない

・利益率が50%以上 

といったような仕事ですね。

例えば、美容師の知識を生かして

ネットショップを立ち上げて、美容用品をネット販売するとか。

今、ネットショップなんて【BASE】を利用すれば無料で簡単に作れちゃいますからね。

 

美容室でしか買えない、シャンプー、トリートメント、ヘアカラー剤、縮毛矯正剤、などをネットショップで売るんです。

仕入れは出来ますよね?

ディーラーの知り合いなんて何人もいますよね。

または、「美通販」のカタログを手に入れて自分で仕入れてネットショップで売る。

なんて事も出来ます。

これなら、美容師でも出来ますよね。

仕入れに関しては、注文が来てから仕入れるようにすれば在庫を抱えるリスクもありません。

お客さんは日本全国にいます。

商圏を選びません。

まあ~これは例えばの話ですけどね。

そんな感じで自分でどうやったらお金を稼ぐ事が出来るのか考えてみると良いですよ。

雇われない生き方を模索して下さい。

そうすれば、30歳を過ぎた美容師にも明るい未来が訪れるかも。

 

え?まだ美容師やっているの?

f4b3fd1a966ac29c98834875b20c9e5c_s

もう辞めたら?

美容師なんてやっていても、お先真っ暗だよ。

多分、このブログを見ている時点で、

「この先、どうしようかな~。美容師辞めようかな~。」

って思っているでしょ? 

ぶっちゃけ、楽しいのは20代前半まで。

分かるよー。

でも、20代後半から~

どう?

気持ちってかなり変わってくるでしょう。

周りの美容師以外の友達ってどんな生活している?

美容師では無理な生活レベルだよね?

本気で転職やら自分で事業を起こすやら、考えたほうが良い時期かもよ~。