未分類

将来の事を考えない残念な美容師さん・・・

貧乏美容師

美容師を続けている限り貧乏のままですよ。

これは、自覚していますよね?

繁盛している美容室オーナーにならなければ、

美容師を続けている意味なんてありません。

40歳~以上の現役美容師って悲惨ですからねー。

それも、雇われ美容師は。

キツイです。

見ていて、可哀そうにすら思えます。

まあ、本人は美容業を楽しんでいるんでしょうけど。

でもね・・・

美容師も生活していかなきゃいけないんです。

貧乏のままでいいんですかね~?

他人の髪の毛の事を考えている暇はありませんよ。

もっと、自分の将来の事を考えたほうがいいですよ~。

人気の記事

■30歳を超えた美容師が金持ちになる方法 

短パンを穿くならすね毛を脱毛してくれ~

50e7e5342fecc10904ae7411338d967b_s

すね毛ボーボーの男性美容師。

短パンは止めましょうよー。

本当に。

あれは綺麗じゃありませんよー。

白人さんの様に、すね毛も金髪なら良いんです。

肌の色と馴染むのでそれほど汚く見えないから。

でもね・・・

日本人のすね毛は黒色です。

肌の色は、白に近い肌色。

そりゃ~、目立ちますよ。

白と黒ですからね~。

目立ちすぎるんです。

せめて、短パンを穿くならすね毛を脱毛して下さい。

今は、市販の永久脱毛器でもちゃんと脱毛出来ますから~。

男性美容師のすね毛は綺麗じゃないですよ。

「美」とは程遠いですからね~。

 
まあ、売れている男性美容師は短パンなんて穿きませんけどね・・・

 

暇になると掃除を始めるアホな美容師がいたな~

7b88fe05b5b848a3783bb3dc6d3423f7_s

簡単自宅脱毛、つるつるすべすべ肌が手に入る!



雨の日も、

風の日も、

台風の日も、

美容師さんは時間通りに出勤して、

お客さんが来なくても働いているふりをしなければいけないんですよね~。

お客さんがいない時に張り切って掃除を始める人っているんですが、

迷惑ですわ~。

掃除って、毎日、やっているでしょう~。

それにね、中途半端にお客さんが来店しちゃうからさ~、

掃除も中途半端になっちゃうんですよ。

ついでに、お客さんも何となく気まずく感じちゃう訳です。

本当に、

無駄に忙しいふりをする美容師が嫌いでしたね~。

暇な時ぐらい、ゆっくりしろよ!って感じですよ。

そして、掃除をしたければ一人でやれって!

他の人まで巻き込むなよ!

そして、他の人がやっていないからってキレるなよ!

これって、

美容室に長く在籍している、お局美容師や店長、

もしくはオーナーなんだけどね。

掃除をしたからって、売上が上がる訳でもないしさ~。

そんなんだったら、集客しろって!上司は。

美容師は、お客さんを担当するのが仕事で、

掃除をするのが仕事ではありませんからね~。

この日本的なやり方、考え方が、

「考えられへん!!」

って思っていたな~。

簡単自宅脱毛、つるつるすべすべ肌が手に入る!



ヘアディメンションが潰れたね~。

ヘアディメンションが潰れたね。

昨日のヤフーニュースで見たんだけど、

ヘアディメンションが破産しましたね。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170419-00000052-ann-bus_all
 

一時期は、一世を風靡していたんですけどね~。

まあ、よくもったほうですよね。

美容室なんて、ふつうは数年で潰れていくのに。

まあ、会社が破産しても経営者としては何の問題も無いでしょうね。

社長さんは、お金はちゃんと貯めているだろうし。

社員には適当に嘘泣きをしながら、

「ごめん。お店を閉める事になったんだ。今まで頑張ってくれてありがとう。」

って事を言っておしまいです。

美容師って、馬鹿だからそれでOKなんです。

補償金の事やら、

失業保険の事やら、

社会保険の事やら、

税金の事やら、

とりあえず分からないので放置。

会社側は、ゴネナイ美容師を適当に解雇して、

はい!おしまい!って事になるんでね~。

普通は、団結して

「補償金を払え!退職金を払え!」

って感じでゴネるんですけどね。

本当に美容師って扱いやすい。

美容技術の事しか頭に無いからね~。

気の毒な雇われていた美容師

そうは言っても、

最悪なのが、雇われている美容師です。

いきなり、お店が潰れました~って事になるんですから~。

特に青山あたりで働いている美容師って、

使い物にならないくせに、

プライドだけは高いからね~。

ブランド力の無い、個人の美容師なんて、

その辺のへたっぴ美容師と変わらない訳で。

逆に、

「芸能人のヘアメイクを担当していました~。」

なんて人もいるんでしょうけど・・・

普通の美容室って、ヘアメイクなんて仕事はありませんからね。

今後、どうするのでしょうかね~。

まあ、関係無いけど。

多店舗展開している美容室って難しいよね

今って、完全に美容師不足だから、

多店舗展開しているチェーン店とか中規模美容室って本当に厳しいよね。

お店を維持するためには、美容師の頭数を揃える必要があるのに、

肝心な美容師がいないんだから~。

そうなれば、お店は確実に潰れていくよね。

もう、多店舗経営の美容室は終わったね。

今後は、

理容室(床屋)

少人数でやっている美容室

が、流行るからね。

という事は?

はい。

理美容業は、大して儲からないって事です。

もちろん、少人数でぼちぼちやっていけば数十万円の利益は残るでしょうが、

数百万円の利益を残すのって無理ゲ~ですからね~。

それに、相変わらず小さなヘアサロンが乱立していく仕組みは変わらないわけで・・・

どこもかしこも美容室だらけ。

ライバル店だらけ。

儲かるのは、

美容師をバカにしている美容ディーラーとホットペッパービューティー(リクルート)だけなのに~。

絶対に一番店になれる美容室って?

 

男の悩みを徹底サポート!ギムリス
201612071514306468

「やる気はあるんです!」

っていう独立志望の美容師って多いんですよねー。

じゃあ、やればいいじゃない~って言うんですけど、

結局、やらないんです。

実際、本当にやる人は黙っていても自分でどんどんやっちゃいますからね。

うだうだ言っている人に限って、

永延と雇われ美容師を続けているわけですよ。

まあ、でもね、

今、美容室を出店しても、

なかなか厳しい時代ではありますよね。

それは、あなたも感じている事でしょう。

美容室を開業することは簡単です。

これは本当です。

お金さえあれば、誰でも簡単に開業出来ちゃいますから~。

男の悩みを徹底サポート!ギムリス
201612071514306468

しかし!

続けるのは 難しいですよ~。

これだけ美容室だらけの世の中です。

本当に売れる美容室を作るには、

色々な要素が必要になりますからね~。

「技術には自信があります!」

ってだけじゃ無理ですよー。

でも、もし、今住んでいる町に美容室が無かったらどうでしょうか?

その町に出店したら、まあ、間違いなく流行りますよね。

そんな町は無いですが・・・

でも、そういう事なんです。

ライバルがいないところで美容室をやればいいんです。

また、

「そんなところ無いですよー!」

と言われそうですね。

大丈夫です。

場所じゃなくて、時間です。

一般的な美容室は、

10時~20時ぐらいまで営業しているでしょ。

この時間帯は、ライバルだらけです。

しかし!

20時~9時までやっている美容室ってありますか?

ほとんどありませんよね。

「いやいや、そんな時間にお客さんなんて来ないよー。」

と言われそうですが。

でも、実は・・・

そんな事も無いんですよー。

意外と需要があるんです。

世の中には色々な職業の人がいます。

昼間働いている人もいます。

逆に、夜 働いている人もいます。

夜に働いている人達は、昼間に寝ていますよね。

じゃあ、いつ美容室に行くのでしょうか?

ほとんどの美容室は昼間しか営業していませんよね。

そうなると、夜に営業している美容室があったとしたら?

絶対に行きますよね?

なぜなら、夜に営業している美容室なんて他に無いんですから~。

そういうのは、宣伝をしなくても口コミでどんどん広がっていくんです。

そして、いつの間にか人気店になるんです。

昼間の美容室は、集客に苦労します。

宣伝広告費にお金も掛かります。

しかし、夜営業の美容室は、

集客がわりと簡単に出来ちゃいます。

お金も掛かりません。

流行りますよ~。

でも、やりたくはないですよね?

深夜営業の美容室なんて・・・

でも、勝てる美容室を作りたいなら、

ライバルがいないところでやれば良いだけなんですけどね。

男の悩みを徹底サポート!ギムリス
201612071514306468

 

美容師の転職です! 私はプロのブロガーになりました。

美容師から転職しましたよ。

本当にやってられませんよ~。

雇われ美容師なんて!

自分の時間を安売りしていたのが、悔やまれます。

昔は、本当に無知だったんだなー。

あんなブラック労働させられて、いいようにオーナーに遣われて・・・

普通に計算したら、最低時給を大幅に下回っているしー。

それが普通だと思っていたんですよね。

我ながら、情けない・・・

まあそれも20代前半だけでしたけど。

私は早めに気づいたほうだと思います。

30代半ばで気付いても、方向転換はかなり難しいと思いますよ。

いや~、良かった良かった。

美容師ほどやっていて将来の見えない仕事も珍しいですからね。

私はプロのブロガーになりました。

ハイ。

簡単に言うとブログを書いているだけの人です。

まあ、ちょっとだけ補足しますと、

自分でホームページとブログを量産しています。

そして、そこにアフィリエイト広告を貼って収入を得ています。

ちなみに、アフィリエイト以外からも収入は発生しています。

が、基本的にはインターネットとPCを使ってオンライン上でビジネスをしている感じです。

美容師をやっているより、

将来性はありますよー。

自分が動かなくてもお金が入ってくる仕組みさえ作れば、

人間は豊かに暮らせると思うんです。

自分が一生懸命、

汗水垂らして働かなければ、お金がもらえないような状況lじゃ~、

一生 給料奴隷のままですからね。

ブログは良いですよー。

ちゃんと真面目に記事を書いて、

読者に気に入ってもらえれば、

リピーターになってくれますからね。

リピーターが増えると、

PV数が増えます。

すると、滞在時間も増えます。

ということは、GOOGLEに評価されているということになるんです。

この状況を作れば、アフィリエイトでお金を稼ぐ事が出来るようになるんです。

美容室でも同じですよね。

プロのブロガーも、美容師も同じで、

本当に稼ぎたければ顧客(読者)を増やす必要があるんです。

顧客が増えれば、報酬も増える。

当たり前の事ですよね。

東京の青山、原宿、表参道で働いている美容師ってよその地域では売れないよね~。

ここは、

東京青山の最先端 おしゃれ美容室みたいですよー。

こういう動画をみると、

いかにカット専門店で働いている人の

スキルが高いか分かるわー。

(もちろん、カット専門店で働いている人の中にも下手くそはいるけどね。)

子供の肌にハサミを当てている時点でアウトです。

前髪の切り方も・・・

見ていて怖い。

東京のお洒落スポットの最先端美容室と呼ばれている所で働いている

美容師のスキルってこの程度ですよ。

一般人にしてみればわからないのでしょうが。

こちらは、キッズカット専門店の美容室。

どうですか?

このお姉さんのスキル。

いい感じですね。

小さい子供のヘアカットをさせれば、その美容師の本当の技術力が分かりますからね。

確実に青山の美容師よりも、

キッズカット専門店のお姉さん美容師のほうがカット技術は上です。

対応力もね。

まあ、得意不得意は有るでしょうが。

どの地域に行っても売れる美容師は、キッズカット専門店で働いている女性の美容師でしょう。

青山で働いている美容師って、よその地域では売れない美容師になり下がるんですよね。

面白い事に。

うんちくだけは一流なのですが・・・

周りにいませんか?

「昔、青山で働いていましたー。」

「以前、表参道で働いていましたー。」

「ちょっと前まで、原宿で働いていましたー。」

っていう、売れない美容師さんって。

でも

一般のお客さんは

東京の青山美容室=全部上手

みたいな感覚なのでしょう。

そりゃ~自分が高いお金を払って通っている美容室のレベルは高いと思いたいですよね。

ミーハーな一般客は。

1000円カット、

カット専門店、

東京青山の最先端美容室

、どう選ぶか?

値段と技術力なら、カット専門店、1000円カット。

パフォーマンス、雰囲気、で選ぶなら青山のサロンですかね~。

厄介な女王様的 女性美容室オーナー

a6274d52d198756b9837987e6606c1c6_s

美容室のTOPが女性だとね・・・

女性だけしかいない個人経営の美容室。

そこに、小さい子供が居る、女性美容師A子さんがいる。

保育園から電話がー

「●●ちゃんが熱を出したので迎えに来て下さい。」

女性のオーナーに確認を取ると、

「忙しいからダメ」

A子さんは、驚いた。

なぜなら、そんな答えが返ってくるとは思わなかったから。

でも女性のオーナーがダメだというのでしばらくは迎えに行かずにいた。

しばらくすると保育園から再び電話。

「熱があるので早めに迎えに来てください。」

これはさすがにダメだろうと思って、

女性のオーナーに帰らせて貰える様にお願い。

しぶしぶ、了承しやっとの思いで子供を迎えに行く事が出来たA子さん。

ちなみに、その女性のオーナーは1年前に子供を産んだばかり。

自分の子供が熱を出したら、すぐに早退してしまう。

まあ、こう思っているのだろう。

「私は、オーナーだからどうしようと私の勝手でしょ。なんたって、私のお店なんだから!」

まさに、昔ながらの女性オーナー美容師って感じ。

美容室のTOPが女性だと、美容室内での揉め事って多いんですよね。

美容室のオーナーって男性のほうが多いのはそのせいなのかな?

世間では、女性が社会進出を!って事を言っていますが、

現実は、どうでしょうか?

まあ、業種によっても変わるとは思いますけど。

女性美容師で、自分でお店を出すような人って、

正直、ヒステリックな人が多いです。

気が強いというのか、女王様体質というのか。

男性オーナーよりも、タチが悪いことは確かでしょう。

それは、雇われ美容師ならわかると思います。

女性美容室経営者が、

店舗展開できない理由は、そこにあるのでしょう。

結局、スタッフがどんどん辞めていってしまうので。

美容師は誰の為に働いてるか知っている?

image2

雇われ美容師は

誰の為に働いているか知っている?

美容室オーナーの為に

働いているんだよ。

オーナーの高級車の為に

オーナーのマンションの為に

オーナーの家族が楽する為に

オーナーが遊ぶ為に

まあ、オーナーだから仕方無いけどね。

当たり前か~。

 

おじさん美容師って痛々しい・・・

男性美容師さん、

40歳になっても

まだ

美容師を続けますか? 

自分では気付きにくいモノですが、

正直、需要はありませんよ。

普通に

おじさん美容師に

髪の毛を触って貰いたいと思っている

人って少ないですので・・・ 

これは、

女性客でも

男性客でも。

男性美容師さんで

年を取って現役で

やっている人を見ると

本当に痛々しい。