今働いている美容室を辞めようか迷っているアシスタントの方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

■美容師もジェルネイルのやり方を覚えましょう

 

 

 

こんな美容室はすぐに辞めなさい!

 

今回は美容師のアシスタントさんへの記事になります。

 

今、どうですか?

 

楽しくやっていますか?

 

 

美容師のアシスタントをしている時って、

 

辛い事、

 

楽しい事、

 

色々ありますよね。

 

 

で、

 

「お店を辞めたい!」

 

と思う事もあると思います。

 

 

 

そこで今回は、

 

「こんな美容室はすぐに辞めろ!」

 

と思うお店を紹介します。

 

 

これは、私自身の

 

経験上の話になりますね~。

 

 

 

 

 

辞めて正解な美容室はこんなところ

 

・個人店美容室

 

・オーナーが神様的な感じ

 

・自分がカッコいいと思えるヘアスタイルを作るスタイリストがいない

 

・店販(シャンプー&トリートメントなど)をアシスタントにとにかく売らせる

 

・アシスタントの給料が15万円以下

 

・有給が無い

 

・ボーナスが無い

 

・お客さんの質が悪い

 

・低価格帯のお店

 

・長時間労働をさせられる

 

・休憩が無い

 

・サービス残業をさせられる

 

・お店の大掃除を無償で強制的にやらされる

 

・オーナーだけ贅沢している

 

・休みの日まで講習を行う、または、講習に行かされる。それも自費で

 

・美容技術の教え方が下手

 

・スタイリストが偉そうにしている

 

 

とりあえずこんな感じ。

 

まあ、ほとんどの美容室がこんな感じなのでしょうけどね。

 

 

で、絶対に

 

「美容室なんてこんなの当たり前だから仕方ない!」

 

なんて思わない事です。

 

当たり前じゃないですよー。

 

 

それが良しとされていた時代のほうがおかしかったんです。

 

 

美容師だって、

 

ちゃんと働いた分の給料は貰うべきですし、

 

本来美容師の仕事では無い事までさせられて、

 

それも無償で・・・。

 

■美容師もジェルネイルのやり方を覚えましょう

 

 

 

 

 

働くなら大手サロンが良い

 

結局、

 

美容室で働くなら、

 

福利厚生がしっかりしていて、

 

株式上場している企業がおすすめですよ。

 

 

 

個人店の美容室で働く事ほど馬鹿らしいものはないですからね~。

 

全てにおいて搾取されますからね。

 

 

 

大手が無理なら、

 

中規模の美容室チェーン店でも良いです。

 

 

とにかく個人店サロンだけは止めておきましょう。

 

井の中の蛙になっちゃいますしね~。

 

■美容師もジェルネイルのやり方を覚えましょう

 

 

 


 

人気の記事

 

・美容師の手荒れを治す方法

 

・指名が取れる美容師になる最も簡単な方法

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

 

 

 

コメントを残す

*