独立して美容室を開業する気がないなら美容師なんて辞めて転職したほうがいいよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

765005

今日、お休みの美容師さんも多いでしょうね。

どうですか~?

お休みの日は何をしていますか?

お洒落スポットに行っていますか?

お洒落な洋服を買いに行っていますか?

お洒落なカフェでまったりしていますか?

はいはい。

そんな事している余裕があるのは今だけですよ。

「私、俺、ってお洒落な感じで生活しているよ~。」

って、地元の同級生にアピールしても、

あと5年もすれば惨めな思いをする事になりますよ。

雇われ美容師で、

食べていくことなんて今後、

更に厳しくなっていくんですからね~。

他人のヘアスタイル、髪型の事を考えているだけじゃ生活なんて豊かになりませんよ。

これは年齢を重ねれば重ねるほどそう思うでしょう。

想像してみてください。

40歳を超えた、おじさん美容師、おばさん美容師がヘアスタイルの事、毛髪理論について熱く語っているところを。

あああ~あ、もう、この人達 人生負け組だな~って分かりますよ。

特にまだ若い美容師さん!

バカな先輩美容師の言う事にもっと疑問を持ったほうが良いですよ。

その先輩美容師は、金銭的に余裕のある生活をしていますか?

美容師として、金銭的、経済的に成功していますか?

今は分からないかも知れませんが、

結局、お金 なんですよ。

あなたは、結局、美容室オーナーが贅沢をする為に働いているんです。

美容室オーナーは、贅沢な生活をしていませんか?

口では、

「お前のためを思って言っているんだ。」

「お客さんが満足してくれればそれでいいんだ。」

「ヘアコンテストに出て優勝できるように頑張るんだ。」

みたいな事言っていますが、

一番得をするのは美容室オーナーですからね。

お店の売り上げが上がっても、

美容師にたいして、

還元なんてほとんどしませんからね~。

美容室オーナーって。

まあ、これは伝統なのかな?

職人の世界だからなのか?

売上が上がったら少しは給料を上げろ!と言ってやりましょう~。

って、無理か。

もし、独立して自分の美容室を開業する気が無いなら、

美容師なんてすぐに辞めて転職したほうが良いですよ。

はい。今日の一冊↓↓↓

技術まるごとレッスン帳 2017年度版

_SX392_BO1,204,203,200_
    

50e7e5342fecc10904ae7411338d967b_s

ところで、

ムダ毛の処理していますか?

自分で永久脱毛したいなら、

ケノンを使えばいいですよー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。