美容師の転職理由を考える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

image1

全国各地のリゾートバイト検索サイト
はたらくどっとこむ





美容師を辞めようー。

とうとう、今働いている美容室を辞めますか~?

おめでとうございます。

さぞ、辛かったでしょう。

オーナーはやっぱり、馬鹿でしたか?

先輩は、口先だけのアホでしたか?

給料は、さぞかし安かった事でしょう。

手取りで18万円ですか?

もちろん社会保険には加入していないはずなので、

国民健康保険税を年間25万円ぐらい支払っていたのでしょうか?

もちろん、国民年金は払っていませんよね?

というか、そんなお金に余裕ないですよね?

どうですか?

美容師って?

平均以下の暮らししか出来ないんですよ。

ごく一部の人は、頑張ってお金持ちになっていますがね。

まあ、あれは心を鬼にして経営者になっていった結果です。

あれはあれで凄い事です。

だって、お客さんをバカにして、

美容師を使い捨てにして、

自分は、高級車に乗って、

高級マンションに住んで・・・

って、アホみたいな美容師出身の経営者っていますよね。

まあ、そうは言っても成功しているので良いんでしょうけどね。

で、今いる美容室を退職するのは正解です。

全国各地のリゾートバイト検索サイト
はたらくどっとこむ





このブログに辿り着いたという事は、そういう事です。

ちなみに、お店を辞める理由なのですが、まあ、何でも良いんですよ。

店長や、オーナーに引き留められてもね。

店長やオーナーがあなたを引き留める理由としては、

しばらくの間、あなたの代わりがいなくなるからです。

所詮は、頭数合わせですからね~。

あなたがいなくなってもそのうち、代わりはすぐに現れますから~。

そして、求人広告を出すお金がもったいないからです。

そして、あなたを安い値段で使う事が出来なくなるからです。

ま~、オーナーや店長は、

色々、良い事ばかり言って、引き留めようとすると思いますけどね。

美容師を辞めるなら、本当に早いほうが良いですよー。

これは、もう、間違いありません。

今後、10年で世界は大きく変わります。

貧富の格差はさらに広がっていきます。

美容師をしている限り、貧の民にしかなれません。

さ~、10年後の美容業界を想像してみて下さい。

美容室辞める丁度良い理由はこれ!

そうは言っても、色々と詮索されると面倒くさいので退職理由をいくつかピックアップしてみました。

参考までに~。

・持病が発症しました。

・今の状況では、生活していく事が出来ないので美容師自体を辞めます。 

・将来が不安なので、他の職に就きます。

・田舎の親が病気で倒れました。

こんな感じが良いですよ。

面倒な事にならないように、

退職理由は、外的要因にすればOKです。

美容室内に問題があるかのような発言はしないほうが無難です。

そんな事を言うと、面倒な人が出てきますので~。

全国各地のリゾートバイト検索サイト
はたらくどっとこむ





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。