お金を掛けなくても美容室って開業できるよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本当にやめてねー。

美容ディーラーに騙されるのだけは!

美容ディーラーは、美容師をカモにして生きている輩です。

中抜き業者です。

美容師の利益を吸い取っています。

ちょっと考えれば分かる事なのですがね。

美容師さんは、美容以外の情報に疎すぎますので、なんとも~。

美容室を開業するのに、美容ディーラーを通したらダメです。

自分で1から全部手配してやれば、格安で出来ます。

特にお金の無い美容師さん!

初期費用を出来る限り掛けずに美容室を開業して下さい。

第一にお客さんの事を考えれば、美容室開業にお金は必要が無いことに気づくはずです。

今現在、顧客がいるなら実際に聞いてみて下さい。

「なぜ、私の顧客になってくれたんですか?」

って。

まあ色々な答えが返ってくるでしょう。

で、その中には含まれていない事があります。

それは、お店の内装、雰囲気です。

お客さんは、お店の内装なんて気にしていません。

気にしているのは、美容師だけ。

確かにおしゃれなサロンで働きたいという気持ちはわかります。

でも、それは本当に儲かったときにやればいいだけの事です。

最初は、内装になんてお金を掛ける必要はないんです。

ビューティガレージで、中古のチェアーとセット面とシャンプー台を買って、

並べておけばOK。

bandicam 2017-02-04 14-52-49-393

ガス、水道、電気、の工事も直接業者に頼めば大した額にはなりません。

中間にデザイン業者を入れるから、物凄い額の工事費になってしまうんです。

内装、豪華なシャンプー台、インテリア、にお金を掛けるのは、後からでOKです。

これ本当です。

あと、ヘッドスパをウリにしてもダメですよ。

ヘッドスパをウリにしたいのであれば、その街の中心地で開業し、

意識高い系の人間が集まるような場所じゃなきゃ。

そのような場所は、基本的に家賃がべらぼうに高いので出店は難しいでしょう。

流行りものをお店のウリにすると、モチませんよー。

特に美容室の場合は。

美容室のウリは、【美しく、かっこよく、かわいい髪型を作ること】じゃなきゃ~。

お客さんは、美容室に何をしに来ますか?

ってことを本気で考えてみましょう。

ちなみに新規のお客さんだって、同じです。

最初はお店の内装を見るかもしれませんが、

そんなのは本当に最初だけ。

お洒落な内装というよりも、清潔にしていればそれだけでOKなんです。

どんなにおしゃれな美容室でも、

お客さんが座る椅子に髪の毛がへばり付いていたらダメですよね。

逆に殺風景なサロンでも、

ちゃんと綺麗に掃除していればお客さんは満足してくれます。

皆、美容室を開業するときに内装工事にお金を掛けすぎるんです。

だから、運転資金がすぐになくなって閉店していくんです。

(もちろんお金がたくさんあるなら話は別ですけどね。)

内装工事は、出来るだけお金を掛けない!

そう決めれば、簡単に美容室を開業する事が出来ると思いませんか?

ああ、あと最初は人を雇わない事ですね~。

人を雇うと大変ですからね。

売上が無くても給料は払い続けないといけないし。

それがプレッシャーになって、

雇っている美容師に無理難題を言い出しちゃうんですよ。

そして、ブラック美容室になって・・・

いまそういう問題ってどこの美容室でもあることなんですけどね。

今までブラックボックスでしたからね。

丁稚奉公じゃあるまいし、なぜ、先輩の雑用をアシスタントがしなきゃいけないんだ!って感じになるのもわかります。

そんな事しても、意味ないしー。

そこで、

「礼儀が身につくんだ!」

とか言う、古い美容師の元では絶対に働きたくないですね。

話がそれたー。

で、美容室は、内装にこだわらなければ格安で出店できるって話でしたー。

特に今からの時代。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。