個人店美容室は、オーナーに嫌われるとやっていけないからクソです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

9f527e63e7e8c0e713d550edcf4ccb0e_s

昔、一緒に働いていた元同僚からLINEメッセージが届いた。

「ボーナスがスタッフの中で一番少なくて、アシスタントよりも少ないんだけどー!」

という内容のメッセージ。

そのお店は、今、女性美容師しかいないサロン。

そして、そのスタッフも もちろん女性。

でも、去年の6月ごろにそのお店に入ったばかり。

だからボーナスが少ないんだーと思われそうだけど、

その女性よりも遅くに入社したスタッフもいる。

その遅く入社した女性スタッフは、ボーナス20万円程貰ったらしい。

ちなみにアシスタントも20万円近くボーナスをもらったらしい。

おおおお。

なかなか凄いね。 

この格差。

まあ、単純にオーナーに嫌われているだけなんだと思うんだけど。

おそらくだけど、

オーナーから

「自主退職」

を促されているんだと思うんですよねー。 

「辞めろ!」

って遠まわしに言われているんですよー。

でも、その事をオーナーから直接口にだしては言えないからねー。

そうなると、

1カ月分の給料を払わないといけないし、

色々ゴタゴタもあるしねー。

そもそも、オーナーとの

関係性は悪いみたいだしー。

そりゃ~オーナーに嫌われると、

ボーナス減らされるよねー。

給料を減らすのは無理だけど、

ボーナスはオーナーの裁量に掛かっているワケで。

ちなみに、私はこのようにアドバイスした。

「え~?! じゃあ、とっととそんなお店辞めれば?

だって、無駄じゃん。

特に個人店の美容室なんて、どこもクソみたいな待遇でしょう。

オーナー、店長、の機嫌でお店の雰囲気が変わるようなお店でしょ。

本当に、うんこ美容室以外ナニモノでもないからー。

とっとと辞めな~!」

ってね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。