田舎で美容室を開業する時に困る事。それは不動産屋が殿様という事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

不動産屋のやる気が全くない。そりゃ~賃貸業は儲からないからね~。

 

まあ・・・

 

田舎なので仕方がないのですが、

 

不動産屋が・・・。

 

 

ビックリするくらいやる気がない。

 

 

本当にびっくりするくらい。

 

 

まあ、都会の様にライバルがいないし、

 

適当にやっていても、

 

それなりに仕事は回ってくるだろうからね。

 

 

 

長い間地元でず~っとやってきたのだろうから。

 

 

 

新参者、よそ者の起業家はあまり相手にしたくない様です。

 

 

これも仕方がない事でしょう。

 

 

所詮、田舎はムラ社会ですから。

 

 

 

テレビで言うほど、

 

田舎って若者Welcomeって事はありませんからね。

 

 

 

特に爺さん、婆さん、が多いと余計にややこしい。

 

同じヒューマンだけど、脳みその中身が全然違うのでね~。

 

 

 

 

結局、美容室を出店したい地域の知り合いにお願いして、

 

その地域の不動産屋に繋いでもらうしかない。

 

 

そう言うのって嫌いだけど、

 

仕方がない。

 

 

何なんだろうね~。

 

こういうのって。

 

普通なのか?

 

 

 

「じゃあ、そんなところに美容室を出すんじゃないよー。」

 

 

って言われちゃいそうですが。

 

 

まあ、そうなんですけどね。

 

 

 

 

それにしても、

 

物件自体は、安くて良いのがあるんだけど、

 

貸す気がないのかな?

 

 

 

大家さんって家賃収入欲しくないのかな?

 

 

不動産屋さんって仲介手数料欲しくないのかな?

 

 

あああ~。

 

 

田舎で美容室を開業したければ、

 

その地域の不動産屋さんと何らかの関係性を持たないと、

 

色々大変ですよ~。

 

 

って思いました。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

 

 

 

コメントを残す

*