昔ながらの美容室オーナーってアホだから凄い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

昔ながらの美容室オーナーってバカですよねー。

 

なぜ、

 

美容師が一生懸命に働いているのに、

 

高級車に乗って、

 

自分はとっとと帰っていくんでしょうね~。

 

 

その神経が分かりません。

 

 

「あとはよろしく~。」

 

って!

 

 

いや~、

 

先に帰りたければ先に帰って良いと思いますよ。

 

 

だったら、最初からお店に居なければいいのに~って思っちゃうわけです。

 

そんな事するから、

 

雇っている美容師から反感を喰うわけで。

 

 

良いんですよ。

 

自分のお店ですからね。

 

でも、やり方ってもう少し考えられないんでしょうかね~?

 

だから美容室オーナーってかっこ悪く見えちゃうんです。

 

 

アホですねー。

 

 

 

それじゃ~、

 

今時の美容師はすぐに辞めちゃいますよーってね。

 

 

そんな美容室を支えているのは、

 

どちらかと言えば、

 

年配美容師。

 

 

ずっとそのお店に居続けているおじさん、おばさん美容師。

 

まあ、その人達がお客さんをつなぎ留めていてくれているから、

 

なんとかやっていけているのに。

 

 

 

昔ながらの美容室オーナーが調子に乗っていられるのも、

 

あと数年です。

 

 

おじちゃん、おばちゃん美容師が辞めれば、

 

すぐにお店はダメになりますから~。

 

 

そもそも、

 

そのおじちゃん、おばちゃん美容師が安月給で働き続けるから、

 

いけないワケで。

 

 

 

まあ、他に働ける場所なんて無いですからね。

 

今更、辞められませんよねー。

 

 

 

そのツケが若い美容師に回ってくるんですけどね。

 

 

ある時期を境に、

 

きっぱりと別れているんですよねー。

 

 

オーナーに人生を委ねている年配美容師

 

 

尊敬も出来ない美容室オーナーの為にお金を稼ごうなんて思わない年代が。

 

 

それにしても、

 

なぜ美容師の給料が低いのか?

 

 

って考えたときに、

 

それは、

 

安い給料で働く美容師がいるからなんだろうな~って事に辿り着きました。

 

 

残念ですが。

 


 

人気の記事

 

・先輩美容師がカット専門店を開業して儲からなくて困っている様子

 

・女性美容師しか居ない美容室が流行中

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

 

 

 

コメントを残す

*