今、美容師を辞めて何をしているの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現在、美容師を辞めている元美容師さんに話を聞く事が出来ました。

 

その元美容師さんは現在、全く違う業種で成功している方です。

 

 

では~

 

 

質問形式で回答してもらっています。

 

 

 

 

 

Q、何歳の時に美容師を辞めましたか?

 

A、ちょうど30歳の時に美容師を辞めました。

 

 

 

 

 

Q、美容師を辞めて後悔はしていませんか?

 

A、全くしていません。むしろ、美容師になった事のほうが後悔です。

 

 

 

 

 

Q、なぜ美容師を辞めたんですか?

 

A、色々あるのですが、まずはお金の問題ですね。

 

雇われ美容師を続けている限り、世の中の底辺に居続ける事を悟ってしまって。

 

かと言って、今、美容室を自分で開業してもうまくいく確率は低いと思いまして。

 

結局、美容師は将来性が無いので辞める事にしたんです。

 

 

 

 

 

 

Q、ちなみに美容師時代の最高年収はいくらでしたか?

 

A、360万円ほどですね。月給30万円だったので。でも、東京で美容師をしてる場合月給30万円じゃ厳しいです。

 

家族なんてとても養えません。

 

僕は未婚だったのでまだ良かったですが。

 

美容師の男が結婚をためらう理由はそこにあると思います。

 

地方で月給30万円なら、まあ~良いと思いますがね。

 

でも、そんな高い給料をくれる美容室は無いですよねー。

 

 

それにしても、年収360万円でも世の中平均よりも下なんですよねー。

 

美容師ってどれだけ貧乏なんだ!ってつくづく感じました。

 

そこから保険税、住民税が引かれるとなると手取りなんてスズメの涙程度ですよー。

 

 

 

 

 

 

 

Q、繰り返しの質問の様になりますが、なぜ美容室を自分で始めなかったのですか?

 

A、儲かる気が全くしなかったんです。

 

10年前にカット専門店を始めていたらそれなりに儲かったかもしれません。

 

7年前に面貸サロンを始めたら儲かったかもしれません。

 

今は?

 

どう考えても厳しい状況ですよねー。

 

今って、カット専門店も、面貸サロンも、オーバーストア状態で供給過多。

 

知り合いにも、カット専門店、面貸サロン、を経営している美容師がいますが、

 

普通に厳しい感じみたいですよ。

 

皆、身売りを考えて大手美容室チェーン店と交渉しているくらいですからね。

 

まあ、今はどちらも難しいでしょうね。

 

理由は、やっぱり美容師が求人を掛けても来ないという事でしょう。

 

カット専門店、面貸サロン、って美容師の頭数が揃わなければ絶対に無理なビジネスモデルですからね。

 

最近の美容師は、賢くなったと思いますよ。

 

だって、カット専門店、面貸サロンで働いても稼げない事に気付いているんですからね。

 

結局、今の美容師に人気なお店は、

 

安定している大手チェーン店で、

 

11カット

 

プラージュ

 

サンキューカット

 

QBハウス

 

などですね。

 

 

今更、個人店美容室なんて需要は無いですからね~。

 

お客さんだって、分かっていますよ。

 

個人店は、

 

値段が高いだけで、

 

技術レベルは大した事が無いってね。

 

 

そもそも、違いなんて分からないんですから~。

 

だったら、値段の安い大手チェーン店の美容室に行っちゃいますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q、じゃあ、もう個人店美容室は無理という事でしょうか?

 

A、そんな事はありません。

 

今ですと、女性美容師しかいない美容室とか受けているみたいですよ。

 

世間は、完全に女性美容師に回帰してきています。

 

一時期の男性美容師ブームは、あっという間に過ぎ去りましたね。

 

むしろ、男性美容師が多い美容室は女性客に敬遠されつつあります。

 

 

確かに、男性美容師ってなんかチャラい感じがしますからね。

 

あと、勘違い野郎も多いですし。

 

 

結局、美容室のお客さんのほとんどは女性です。

 

女性の気持ちは女性のほうが分かるんです。

 

 

男性美容師なんて、技術にこだわっているタダの職人でしかありませんからね。

 

女性美容師は、そこを求めている訳ではありませんからね。

 

まあ確かに技術力を求めている女性客もいますが、

 

結局、最後は女性美容師に落ち着くって事のようです。

 

 

すみません。

 

話が脱線してしまいました。

 

 

今から美容室を開業するなら、

 

女性美容師だけしかいないヘアサロンが良いと思いますね。

 

 

女性美容師を集めて、

 

シフト管理をするのは大変ですが、

 

需要は必ずありますからね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q、今は何の仕事をしてお金を稼いでいるんですか?

 

A、いくつかの収入源は確保してあります。

 

まず、ネットショップを自分で開業しました。

 

美容室専売品を、自分のネットショップで売っています。

 

これが意外と売れるんです。

 

 

 

オークションにも出品しています。

 

アジュバン製品とかはよく売れますね。

 

商品によっては転売禁止!ってなっているのでその辺は上手くやる必要がありますがね。

 

 

 

後は、FXですね。

 

外貨取引です。

 

 

一種の投資ですね。

 

 

アメリカドルを安いうちに買っておいて、

 

値段が高くなったら売るってやつです。

 

 

まあ、やり方自体は簡単ですよ。

 

 

自分で言うのもなんですが、

 

FX外貨投資は自分には向いていると思います。

 

 

美容師時代よりは、お金は稼げていますのでね。

 

これは人によって違うと思いますけどね。

 

向いていると向かない人。

 

 

しばらくは、FXでお金を稼いでそれを再投資していこうと考えてい正宇。

 

正直言って、

 

美容師のような接客サービス業でお金を稼ぐのって、

 

非効率ですし、

 

無理だと思うんですよね。

 

 

美容師でお金持ちっていませんからね~。

 

美容室チェーン店を経営している社長さんぐらいになれば、

 

そこそこお金持ちになれると思いますが、

 

そんな人、ごく一部なワケで。

 

 

 

ほとんどの個人店美容室オーナーって、

 

微妙な感じなので・・・

 

もし興味があれば、私のホームページへのリンクも貼っておきますね。

 

>>http://no1fxmaster.webcrow.jp/

 

主にFXでのお金の稼ぎ方を書いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q、まだ美容師を続けている方へ一言あればお願いします。

 

A、美容師という職業は確かに楽しいです。

 

でも、それも20代まで。

 

30代になってくると現実を知る事になります。

 

 

正直言って、私は美容師は続けないほうが良いと思いますよー。

 

若いうちに転職したほうがまだ将来は明るいと思います。

 

 

40代~からの美容師人生はキツイですからね~。

 

 

 

 


 

フリーター・既卒の正社員求人のご紹介



 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

 

 

 

コメントを残す

*