一度傷んだ髪の毛はトリートメントを付けても絶対に、修復しない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

バカな客とバカな美容師

 

「髪の毛がダメージ毛なので、縮毛矯正は掛けられません。」

 

「え?なんで?あなたプロでしょ。傷んだ髪の毛でも縮毛矯正は掛けられるって別の美容室の人が言っていたけど!」

 

「ああ。そうですか・・・。では、その別の美容室で掛けて貰って下さい。うちでは出来ません。」

 

「はあ?何言ってんの?私は客よ。予約してこのお店にわざわざ来たの。じゃあ、迷惑料支払ってよ!訴えるわよ!

 

 

なんていう、バカな客がいるのも事実で。

 

 

 

でも、

美容師によって言う事が違う事があるので、

 

お客さんとしても、

何を信じて良いのか分からないようですな~。

 

 

 

それにしても、

面倒な客は最初から断ったほうが良いですよー。

 

 

オーナー、店長、は何て言うか分かりませんがね。

 

でも、

 

出来ないものは出来ないと言う事も重要なんです。

 

トラブルと色々面倒ですからね~。

 

返金とかもそうですが、

 

精神的にもキツイので。

 

 

 

今って、

なんでもかんでも、

 

「ノーダメージで施術できます。」

 

「修復させる事が出来ます。」

 

「トリートメントを付ければ・・・」

 

とか言って、

 

やっちゃうからいけないんですよー。

 

 

 

出来ないモノは出来ない。

 

 

そもそも、

素材が悪いのに良いヘアスタイルなんて出来ませんからねー。

 

 

一度、ダメージを負った髪の毛は絶対に修復もしなければ、

 

綺麗になる事もあり得ませんからねー。

 

 

 

この基本を美容師は徹底して頭の中に入れておくことが大切ですから~。

 

 

美容師でも、本当にトリートメントを付ければ髪の毛が修復されると思っている人って、

マジでいるみたいだから驚きマンモスですよー。

 

 

 

お店に、洗脳されているのか?

 

先輩に洗脳されているのか?

 

ただのバカなのか?

 

 

 

本当に髪の毛を修復できるなら、

 

世の中にダメージヘアなんて無くなりますよね~?

 

 

 


 


 

人気の記事

 

・美容師でも出来る儲かる副業

 

・先輩美容師がカット専門店を開業して儲からなくて困っている様子

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

 

 

 

コメントを残す

*