デジタルパーマ系が本当に傷まないと思っている美容師っているの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

呼び方は色々あるみたいですが、

 

デジタルパーマ。

 

●●パーマの●●の部分はお店によって違えているみたいですね。

 

 

ま~結局は、

パンチパーマをかけるときのアイパーですけどね。

 

アイロンパーマ。

 

 

熱いコテで形を作って、

 

それを固める。

 

 

それのロッド版がデジタルパーマって事。

 

 

 

デジパーが出た当初、

 

「こんな事して、大丈夫か?」

 

って思っていました。

 

 

 

美容室としては、高単価メニューになるのでガンガン推してくるのですが、

 

やるほうとしては心配ですよ。

 

 

というか、

 

絶対にやりたくないという気持ちが強かったな~。

 

 

縮毛矯正にしてもそうだけど、

 

見た目は綺麗に見えるけど、

 

あれはもう髪の毛じゃないし。

 

 

 

ストレートに飽きた時、

 

スタイルチェンジがカット以外無理になるし。

 

パーマ? 絶対無理!

 

カラー? 境目がムラムラ。色味はよく分からない。

 

 

まあー、出来るっていう美容師もいますが、

 

確実に失敗に近い出来るって事の様で。

 

 

 

 

縮毛矯正のパーマ版だからな~。

 

 

あんなものをやって良いのかねー。

 

 

美容師がお客さんに勧めるから、

 

お客さんもやっちゃうわけで。

 

 

 

お客さんは分からないからね。

 

美容師に言われれば、

 

「あ~、そんなすごいパーマがあるんだー。何もしなくてもきれいにリッジが出てセット要らずなんだー。」

 

結果。

 

施術が終わって、

 

美容師が必死にセットして、

 

お客さんは帰宅。

 

 

その日は良いんだけど、

 

次の日から、

 

髪の毛がどうしようもない事に・・・

 

 

泣きたいって人多いみたいですよー。

 

 

美容師がそんな事をやっても良いんですかねー。

 

 

出来ないものは、

 

出来ないとはっきりというのも美容師の仕事だと思いますけどね。

 

 

そもそも、

 

そんな危険な施術はやらないほうが良いですよ。

 

 

本当にデジパーをかけて、

 

髪の毛が全く傷まないと思っている美容師っているのでしょうか?

 

 

もし、

 

本気で信じているならかなりヤバい美容師さんなのでしょう~。

 


 

■PR すね毛を出している男性美容師さんって何か嫌ですねー。

自分ですね毛を永久脱毛するなら「ケノン」が1番良いですよ。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

 

 

 

コメントを残す

*