【やらない施術】を最初から決めておく美容室経営です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

全部やらない美容室

 

私は、

 

美容室を開業するのですが、

 

先にやらない事を決めています。

 

 

やらない事というのは、

 

メニューを絞り込むという事です。

 

 

 

そのやらない事(メニュー)は以下の通りになります。

 

 

・メンズカットのツーブロックスタイル

 

・メンズスタイルのチャラい系スタイル

 

・新規客、一見客、にパーマ施術は行わない

 

・デジタルパーマ、ホット系のパーマ

 

 

とりあえずやらない事(メニュー)はこんな感じです。

 

 

 

 

私は一応美容師ですが、

 

ツーブロックスタイルが大っ嫌いです。

 

 

 

特に今のツーブロックスタイルって、

 

お洒落とかいうよりは、

 

DQN発見器にしか思えません。

 

 

 

まあ、ツーブロックスタイルをお客さんに勧める美容師も嫌いなのですがね。

 

 

 

と言っても、

 

ヘアスタイルの好みって人それぞれなのでね~。

 

 

 

ただただ、

 

自分のお店ではやりませんよ~って事です。

 

 

 

嫌いなヘアスタイルを作る事ほど苦痛な事はないので。

 

 

だったら、最初っから断ろうと決めています。

 

 

そのほうが、

 

お互い良いのかな~と。

 

美容師側とお客さん側でね。

 

 

 

 

趣味でやっている美容室もいいじゃない?

 

 

「そんな事をしていたら、すぐにお店が潰れるよ!」

 

 

って言われそうですが、

 

私はそんな事は無いと思っています。

 

 

 

それに、

 

田舎での美容室経営なので、

 

固定費もそれ程掛かりません。

 

 

 

毎月の出費もそれ程多くは有りません。

 

 

仮にお客さんが0人で、

 

売上も0の場合、

 

出ていくお金は、

 

固定費の6万円だけ。

 

 

 

固定費は、

 

家賃、光熱費、だけ。

 

 

 

 

ぶっちゃけ、

 

ネットでのアフィリエイト報酬、

 

ネットショップでの売上、

 

Googleアドセンスからの収入、

 

だけで十分にカバーできちゃうレベル。

 

 

 

正直に言うと趣味のレベルでやる美容室って事。

 

 

美容室の売上が無くても、

 

やっていけるって事ね~。

 

 

じゃなきゃ難しいでしょ。

 

 

 

でもね、

 

そうじゃなきゃ美容師なんてやっていられないよ~。

 

 

 

本心としては、

 

単純に、

 

家族の髪の毛を切る事が出来るスペースが欲しかったという事。

 

 

 

でも、今後増えてくると思うんだよね。

 

 

趣味の延長線上にある美容室経営って。

 

 

 

それを成り立たせるには、

 

他からの安定的な収入が必要なんだけど。

 

 

 

だから美容師は、

 

どんどん副業をするべし!って思うんだ。

 

■関連 美容師におすすめの副業

 

 

じゃなきゃ、

 

一生、お客さんよりも下の立場の美容師って扱いだよ。

 

 

それってこれからの時代きついと思う訳ですよ。

 

 

 


 

 

>>美容師がお金持ちになる方法

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

 

 

 

コメントを残す

*