もう、美容室経営は無理でしょー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

ちょっと考えてみたんです。

 

これから美容室を開業して成功させる事ってできるのか?ってね。

 

 

正直、難しいと考えていたんです。

 

「今更 美容室なんて!」

 

ってね。

 

 

 

ああ、私のいう美容室の成功定義は、

 

オーナーの年収が3000万円以上になる美容室を作る事が出来るか?って事です。

 

 

そりゃ~、年収300万円の美容室くらいなら誰だって作れます。

 

まあ、大体、オーナー美容師が1人でコツコツやればこんな感じになるでしょう。

 

 

でも、それは絶対にしたくない。

 

将来性はゼロ。

 

じり貧。

 

年を取ってからどうするの?

 

 

って事。

 

そういうお店には、

 

スタッフも集まらないし、

 

お店の運営を任せられるような人間も来ないワケで。

 

 

結局、

 

オーナー美容師が一生 働き続けなきゃいけないワケですよ。

 

 

で、本題。

 

 

年収3000万円以上の美容室オーナーになれるだけのお店を持つ事が出来るのか?

 

難しいですよね。

 

 

年収3000万円だと、

 

多店舗展開しなきゃダメですし、

 

そうなると沢山の美容師を雇わなきゃいけない。

 

今、一番のネックはココなんです。

 

 

美容師が集まらないんです。

 

 

雇用したくても美容師が来ない。

 

求人を出しても全然集まらない。

 

 

10年前とは全然違います。

 

 

もう、美容師も気付いてしまったのでしょう。

 

 

美容師を続けている限り、

 

貧乏のままだという事を。

 

 

それに美容室って、

 

オーナーだけが利益を持っていくパターン。

 

 

そりゃ~、雇われ美容師だって嫌になりますよ。

 

「オーナーの為に働いている訳じゃない!」

 

ってね。

 

 

 

で、結論。

 

 

今から美容室を開業し、

 

大きくしていくのはとても難しい。

 

 

元々大きくチェーン展開している美容室や、

 

資本力のある他業種からの参入により、

 

個人店美容室は壊滅。

 

 

あああ~、これって今現在、

 

有名美容室で働いている美容師さんも同じですよー。

 

調子乗って、

 

独立しても上手くいかないですよー。

 

 

お客さんは、

 

結局、有名美容室という看板に惹かれてやってきているので。

 

ほら~、お客さんって言いたいんですよ。

 

「女優の●●が通っている美容室に行っているんだ~。」

 

ってね。

 

 

で、最近の話ですが、

 

ヘアディメンションも潰れるくらいですからね~。

 

 

 

もう、今の時代に高単価サロンって流行らないです。

 

ついでに言うと、

 

お客さんだってわかっているんです。

 

 

値段が高くても、安くても、

 

技術力なんて大して変わらない事を。

 

 

近所の、

 

そこそこちゃんとやってくれる美容室で十分って時代ですからね~。

 

 

 

 

 


 

 

人気の記事

 

ホットペッパーに潰される美容室

 

講習会好きの美容師ってバカなんでしょ?

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

 

 

 

コメントを残す

*