小さな美容室が生き残っていく方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

小規模個人経営の美容室で、

 

今後、

 

生き残っていく為に必要な事。

 

 

それは、

 

美容以外の仕事からの収入を得る事。

 

 

 

 

はっきり言います。

 

もう、

 

美容室経営だけじゃ無理です。

 

 

 

もちろん、

 

それだけでやっていける美容師もいるでしょう。

 

 

 

が!

 

 

5年以内に90%の新規美容室が潰れている時代。

 

 

残りの10%の中に入れなかったら、

 

お店をたたむという事になりますよね。

 

 

 

確率から言って、

 

5年以内にお店をたたむ事になる人のほうが圧倒的に多いんです。

 

 

 

「自分は技術があるから大丈夫!」

 

って思っていても、

 

ダメなものはダメですからね。

 

 

 

というか、

 

美容技術に自信を持っている人のほうが危ない訳です。

 

 

 

お客さんって、

 

美容師の技術力の差なんてほとんど分かりませんからね。

 

 

結局、

 

話が面白かったり、

 

フィーリングが合ったり、

 

仕上げが上手かったり、

 

する美容師が売れている場合がほとんど。

 

 

 

そんな人って結局、お店を自分で出さないんですけどね。

 

なぜなら、

 

自分はインチキ美容師だという事を自覚しているからです。

 

 

そんな人はずっと雇われ美容師として働き続けます。

 

自分を分かっているんです。

 

 

そういう人がいるから、

 

チェーン店美容室はやっていけるんですけどね。

 

 

 

で、技術に自信がある人は独立するんです。

 

 

で、失敗するんです。

 

 

なぜ失敗するかと言えば、

 

単純に売上が上がらないからです。

 

 

 

美容室の売上が上がらないから、

 

どうしようもなくなって閉店するんです。

 

当たり前ですけどね。

 

 

 

そりゃ~、

 

どんなに上手にヘアカットが出来ても、

 

お客さんが来なければ、

 

美容室経営なんて成り立ちませんからね~。

 

 

 

当たり前ですけど。

 

 

 

じゃあ、どうするか?

 

 

はい。

 

これは私の考えなのですが、

 

美容の仕事だけにこだわらずに、

 

他の仕事もやっていくべきという事です。

 

 

 

特に一人でやっているような美容室の場合、

 

今後、

 

この考え方は必須になってくると思います。

 

 

 

美容以外の仕事をするんです。

 

 

美容業以外から、

 

収入を得るんです!

 

 

 

そうすれば、

 

美容室を潰さなくても済みます。

 

 

 

美容以外からの収入だと、

 

以下のような事が考えられます。

 

 

 

・出張訪問美容師(訪問美容って美容室経営とはちょっと違いますよね。)

 

・美容用品をネットショップで売る(ネットショップならショップサーブがおすすめです。)

 

・美容系の商材をオークションで売る(利益が出る美容商材の仕入れならネッシーがおすすめ)

 

・美容室のスペース貸しによる家賃収入(1分10円でフリーランス美容師に面貸しするといった感じです。)

 

・一般の方にヘア(ヘアセット、頭皮ケア、セルフカット)の事を教える教室

 

・ヘッドマッサージまたは、マッサージ

 

などの様な事です。

 

 

もちろん、

 

美容とは全く関係のない事を仕事にしても良いんです。

 

 

 

要は、

 

美容室経営以外のところから収入を得るという事です。

 

 

そうすれば、

 

美容室経営もだいぶ楽になりますからね。

 

 

 

絶対にやってはいけない事は、

 

売上が上がらないからと言って、

 

夜にアルバイトをする事です。

 

 

 

夜にアルバイトをするようになれば、

 

お店が潰れるのも時間の問題でしょう。

 

 

 

手っ取り早く時給を貰おうと考え出した時点で、

 

思考がストップしているという事ですからね。

 

 

 

 

目の前の1000円よりも、

 

1年後の100万円です!

 

 

 

別に【美容師】という職業だけにこだわる必要なんてありませんよ。

 

 

 

結局、

 

お金を稼ぐ事が出来なければ、

 

大好きな美容師だって続けられないんですからね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

 

 

 

コメントを残す

*